国内の主要求人情報サイトに一括登録・一括応募!
就職活動

職種

職種選びにおいて


理由があって転職を考える場合、どんな仕事に就くにしろご自分の経験、スキルとやりたい事を比較して職種を探されると思います。
世間には様々な職種が存在し、可能性に満ちてもいますがやみくもに転職する訳にはいかないですね。

また転職・・と言う事にもなりかねます。
職種を探される場合、「キャリアギャップ」と言われている「自分の中のギャップ」と、「自分の出来る事(実力)と今後やってみたい事」を良く考えた上で選びたいものです。
職種を探す前に一度落ち着いて考えましょう。

先に述べた「今後やってみたい事」を想像し、夢を膨らませるのは各自の自由です。
しかし、ご自分の年齢や経験を全く無視したものでは結果夢で終わってしまいます。
現在無いスキルが必要な職種であれば、当然習得してから転職が必要になりますし、年齢制限も大きな壁となります。
この「自分の中のギャップ」をうめていかなければなりません。

もうひとつの「ギャップ」は、雇用側が求める採用要件と、就職したい側の実力の差です。
これは双方の合意が成立しないと当然就職できませんので、「自分の中のギャップ」よりもかなり深刻な問題となります。
雇用側が人材を求める場合、契約する人が何が出来るか?がポイントになりますよね。
しかし就職したい側は何がしたい・・を要望するのです。

なかなかやりたい仕事に就けている人は少ないと思いますが、現実的にこの「ギャップ」がうまらない限りご自分の希望される職種への転職は厳しいでしょう。
| 職種

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。